投稿

5月, 2017の投稿を表示しています

ANAマイルを爆発的に貯める方法

イメージ
2018年4月2日更新

前の記事でお話しをしましたように、飛行機の搭乗と、クレジットカードのショッピンングポイントではなかなかANAマイルは貯まりません。(仕事で頻繁に北中南米やヨーロッパに出張されている方は別です)
でも、1ヶ月で18,000マイル。1年間で216,000マイルを無理なく貯める方法があるのです。

216,000マイルあれば、ハワイに家族4人で余裕で行けちゃいます。 夫婦2人ならヨーロッパへCクラス(ビジネスクラス)で行けちゃいます。

次の記事で1年間で無理なく216,000マイル貯める方法を紹介しますね。

日本発着フライトの特典航空券に必要なANAマイル数(目的地:ハワイ、北米、欧州)
Y:エコノミークラス  C:ビジネスクラス  F:ファーストクラス
L: Lowシーズン  R:Regularシーズン  H:Highシーズン


次の記事【ANAマイルを爆発的に貯める方法 ポイントサイトとは?】へ>

<前の記事に戻る






ANAマイルを貯める方法(普通のやり方)

ANAマイルを貯める方法は色々あります。

①ANAやマイル提携航空会社のフライトに搭乗してマイルを貯める。

②クレジットカードのショッピングポイントを貯めてANAマイルに交換する。

このふたつが代表的なマイルの貯め方だと思います。

①の方法は一番正攻法な貯め方ですね。仕事でたくさん飛行機に乗って出張される方や、旅行好きで飛行機にたくさん乗る方はマイルが貯められます。
でも、相当たくさんの搭乗をしないと爆発的にマイルを貯めることはできません。

②の方法は飛行機に乗らなくてもマイルが貯められる代表的な方法です。 

でも、クレジットカードのショッピングポイントの還元率はショッピング金額の0.5%から多くて1.5%ではないでしょうか。

例えば、日本とハワイの往復の特典航空券は、エコノミークラスでレギュラーシーズンの場合40,000マイル必要です。
40,000マイル貯めるには何ポイント必要だと思いますか。

楽天カードで貯める場合を例にして考えてみましょう。

楽天スーパーポイントの2ポイントは1マイルに交換できますので、40,000マイル貯めるには80,000ポイント必要です。

次に、80,000ポイント貯めるには、楽天カードでいくら買い物をすれば良いでしょうか?

楽天カードでの買い物で付与されるポイントはショッピング金額の1%です。ですので、80,000ポイント貯めるにはその100倍の800万円の買い物をする必要があります。

仮に毎月10万円の買い物をしたとすると、800万円に到達するには80ヶ月(6年と8ヶ月)が必要です。

これは1人分の特典航空券ですから、たとえば、夫婦2人でハワイに行く場合は倍のマイル、倍の期間160ヶ月(13年と4ヵ月)が必要です。

気が遠くなりますね。

次の記事【ANAマイルを爆発的に貯める方法】へ>

<前の記事に戻る


ANAマイルを貯めるメリット

ANAマイルを貯めるメリットとは何でしょうか?

ANAマイルを貯めると無料の特典航空券と交換して旅行ができます。

他にも、以下のようなことができます。

・マイルを使ってANAのショッピングサイトでお買い物

・マイルをクーポンに交換することでザ・ペニンシュラホテルズやシャングリ・ラ ホテルズ&リゾーツなどのホテルに無料で宿泊

・楽天スーパーポイントやTポイントなど多くのポイントに交換して利用

しかし、その中で一番お得なのは無料の特典航空券と交換することです。

無料の特典航空券は、ANAマイレージクラブ会員本人だけでなく、家族のために使うこともできます。

次の記事【ANAマイルを貯める方法(普通のやり方)】へ>

<前の記事に戻る

はじめに - 陸マイラー初心者の方向け ANAマイルを貯める方法 -

これから陸マイラーをはじめようとされる初心者の方向けに、ANAマイルを貯める方法に関するブログを開設しました。
まだ、記事数は少ないですが、少しずつ増やすとともに、内容を充実させて行き、お役に立つブログにしていきたいと思います。

次の記事【ANAマイルを貯めるメリット】へ

 <目次>