投稿

最新記事

複数枚の三井住友カードのワールドプレゼントポイントを合算できないかな? で、調べて見ました。

イメージ
ポイ活によりANAマイルを貯めている方は、ワールドプレゼントポイントを利用するためVJA/オムニカード協会の加盟各社が発行しているクレジットカードをお持ちだと思います。

ANAマイルを貯めるのに何故ワールドプレゼントポイントを利用するのかについて、ピンと来ない方は以下の記事をご参照ください。


ワールドプレゼントポイントを利用できるクレジットカードは、最低1枚は必携ですが、ポイントサイトで積極的にクレジットカード発行案件を利用している方の中には、三井住友カードを複数枚所有している方が多いのではないでしょうか。

かくいう私もエブリプラスなど複数の三井住友VISAカードを所有しています。

三井住友VISAカードの基本的なポイント還元率は0.5%なので、普段使いはしません。

しかし、PayPayやLINE Payの強烈なポイント還元キャンペーンの影響からか、最近、三井住友カードは思い切ったキャンペーンを展開しています。

2018年10月~2019年01月: いまならコンビニで半額!!キャンペーン2018年11月~2018年12月: もれなくもらえる!!エブリプラスを使って500ポイントGETキャンペーン!!2019年03月~      : いつもの利用でポイント5倍!キャンペーン
上記は最低でも2.5%、最高で50.5%のポイント還元率で魅力的なため、私も積極的に三井住友カードを利用した結果、ある程度ワールドプレゼントポイントが貯まっています。

しかし、貯まったとはいっても1枚当たりのワールドプレゼントポイントは少なく微妙な感じです。

そんな時私は複数の三井住友カードのワールドプレゼントポイントを合算できないかなと思い調べてみました。

すると、同じ三井住友カード株式会社が発行しているカードであれば、複数カードをインターネットサービス「Vpass」などで登録することでワールドプレゼントポイントを合算して利用できることが分かりました。

セゾンカードも複数カードをインターネットサービス「Netアンサー」で永久不滅ポイントを合算できることは知っていたため、三井住友カードで合算できることは予想の範疇でしたが、ちょっぴり嬉しかったです。

三井住友カードの「いつもの利用でポイント5…

Gポイントの会員ランク制度「スター制度」のメリット、特徴を紹介します

イメージ
本日はGポイントの会員ランク制度である「スター制度」について紹介します。
「スター制度」はGポイントを使えば使うほど優遇される会員ランク制度です。

スター制度とは? ショッピングや登録応募など、スター制度の対象となるサービスを利用すると、獲得ポイント数に応じてランクが決まり、ランクに応じた特典がもらえる会員優待制度です。

何がうれしいの? 最大1,000ポイントが当たるくじ券をゲットできます。
また、「2つ星」ランクになると、スター制度対象サービスで獲得したポイントの1%分のポイントがボーナスポイントとして付与されます。

スター制度のランクの種類
スター制度のランクの種類は「2つ星」、「1つ星」、「一般」の3種類があります。

スター制度のランク判定の条件
「2つ星」、「1つ星」、「一般」のランク判定ですが、BIGLOBE接続コース利用者は「2つ星」、お友達招待LEVEL:3以上の利用者は「1つ星」に無条件で判定されます。

それ以外の条件として、過去3ヶ月間(3ヶ月前の1日~1ヶ月前の末日)の、スター制度対象サービスで獲得したポイントの合計により「2つ星」、「1つ星」に判定されます。

それぞれの判定条件をまとめると以下のようになります。

「2つ星」の判定条件 過去3ヶ月間でのスター制度対象サービスを利用して獲得したポイント合計が200ポイント以上、またはBIGLOBE接続コースご利用者

「1つ星」の判定条件 過去3ヶ月間でのスター制度対象サービスを利用して獲得したポイント合計が1ポイント以上、またはお友達招待LEVEL:3以上の利用者

※「お友達招待LEVEL:3以上」=「過去2年間(24ヶ月前の1日~1ヶ月前の末日)のお友達招待が10人以上」
「一般」の判定条件 上記を達成できなかった場合


スター制度のランク別のメリット スター制度のランク別のメリットを以下に示します。

「2つ星」のメリット ボーナスポイントがもらえて、Gポイントくじ券を毎日ゲットできます。

「1つ星」のメリット Gポイントくじ券を毎週ゲットできます。

「一般」のメリット 一般ランクは星がない状態なので、スター制度で付与される特典(メリット)はありません。

ボーナスポイントとは? 過去3ヶ月間(3ヶ月前の1日~1ヶ月前の末日)でスター制度対象サービスを利用して合計200ポイント以上獲得すると、1…

ポケットチェンジで余った外貨を交換しよう。お得なクーポン情報あり。通常は両替できない外国のコイン(硬貨)の換金方法を紹介。

イメージ
皆さんは海外出張や海外旅行に行って、現地のお金を余らせてしまったことはありませんか?

本日は余った外貨を手軽に交換できるポケットチェンジを紹介します。
2%受け取り額がアップするお得なクーポン情報もありますので是非最後までご参照下さい。

クーポンコードを先にお知りになりたい方は以下をご参照ください。

クーポンコード:9981842

ポケットチェンジとは? メジャーな外国紙幣なら日本で日本円に両替ができても、外国コインの両替を受け付けてくれるところはこれまで殆どなかったです。

しかし、株式会社ポケットチェンジが2016年6月にスタートした「ポケットチェンジ」というサービスを使えば、コインを含めて余った外貨を日本円の電子マネーやギフトコードに交換できます。

ポケットチェンジは、海外通貨や日本円の現金(紙幣およびコイン)を専用キオスク端末に投入し電子マネーやギフトコードに交換できる画期的なサービスです。

海外から帰国した日本人が余った外貨を交換するのはもちろん、帰国する外国人が余った日本円を自国で使える電子マネー・ギフトコードに交換できます。

簡単? 安全面は? タッチパネルを操作して、現金を投入すれば電子マネー・ギフトコードに交換ができて面倒な入力作業はありません。

電話番号やメールアドレスの入力、身分証明書の提示もなく、個人情報の取り扱いはなく安心、安全に交換ができます。

万一トラブルがあった時はポケットチェンジの問合せフォームにて問合せをすることができます。

■問合せフォームのURL
https://www.pocket-change.jp/ja/contact/

どこで交換できるの? 余った現金の、電子マネーやギフトコードへの交換は、日本全国に設置されているポケットチェンジのキオスク端末で行えます。


ポケットチェンジのキオスク端末の設置場所
ポケットチェンジのキオスク端末は2018年10月現在、日本全国のの約30か所に設置されています。

海外から帰国した時に便利な空港は、今のところ、新千歳空港、羽田空港、成田空港、中部国際空港、関西国際空港、福岡空港の6空港に設置されています。

空港以外では、ホテル、旅行会社、繁華街、ドン・キホーテ等の店舗にあり、日本人旅行者だけでなく、訪日外国人がよく訪れる場所に設置されています。

2018年10月現在の詳しい設置場所は下記およ…