投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

ソラチカルート入口封鎖に伴う改悪:その対応策は? LINEソラチカルートとは?

2018年3月17日更新


2018年1月9日 東京メトロ To Me Cardのホームページで、陸マイラーおなじみのポイントサイトとメトロポイントの提携サービスが終了する旨のアナウンスがされました。

「ドットマネー」との提携サービス終了について
平素はTo Me CARDをご愛顧いただきまして誠にありがとうございます。
この度「ドットマネー」との提携サービスは、2018年3月31日をもちまして終了させていただくこととなりました。
つきましては、サービス終了日以降は、「ドットマネー」から「メトロポイント」へのポイント交換サービスはご利用いただけません。
長らくご愛顧を賜りましたお客様には、サービスの終了によりご迷惑をおかけいたしますことをお詫び申しあげます。
これまでご愛顧いただきまして、誠にありがとうございました。
上記は「ドットマネー」に関するアナウンスですが、「PeX」、「Gポイント」、「ネットマイル」についても同時に提携サービスの終了がアナウンスされました。

これまで当サイトではANAマイルを爆発的に貯める方法として以下のドットマネーを中継ポイントとした黄金ルート(ソラチカルート)でのマイル交換を推奨して来ました。

"ポイントサイト" → "ドットマネー" → "メトロポイント" → "ANAマイル" 

しかし、残念ながらこのルートでのマイル交換は2018年3月31日で終了となります。

今日は入口封鎖によるソラチカルート改悪のアナウンスを受けた今後の対応策について概要をまとめましたのでぜひご参照をお願いします。
状況の整理 東京メトロ To Me Cardから上記のアナウンスはありましたが、今すぐ、何もかも使えなくなるわけでありません。状況を整理するとは以下の2点になります。
2018年3月31日まではこれまでと同様にドットマネーから東京メトロポイントへの等価交換が可能ソラチカカードを利用したメトロポイントからANAマイルへの0.9倍での交換は変更なし
今後のアクション 今回の制度変更を受けた今後のアクションとしては、以下が考えられます。

アクション1:2018年3月31日迄できるだけ多くメトロポイントへの交換申請を行う 「PONEY」、「ハピタス」、「ポイントインカム」、「ちょび…

2018年最新版 ワールドプレゼントポイントをGポイントに交換する方法【図解】

イメージ
お疲れ様です。
本日は、ワールドプレゼントポイントをGポイントに交換する方法について実際のWebページの画像を用いて説明をします。

ワールドプレゼントポイントは三井住友カードをはじめとしたVJA/オムニカード協会の加盟各社が発行しているクレジットカードで獲得ができるポイントです。

VJA/オムニカード協会のどの加盟各社が発行するクレジットカード(例:横浜銀行が発行する横浜バンクカード)も、ワールドプレゼントポイントをGポイントに交換する方法は基本的に同じであり、本記事では三井住友VISAカードのワールドプレゼントポイントを交換する際のWebページ画像を用いて説明をします。

前提条件 本記事では、ワールドプレゼントポイントが最低交換ポイントである200ポイント以上たまっていて、Gポイントの会員登録が済んでいるという前提で解説をしています。

まだGポイントの会員登録が終わっていない方は、以下の記事を参照してGポイントの会員登録を行ってください。

最新版 ポイントサイト Gポイントの新規入会方法【図解】

注意事項 最初にGポイントサイトで交換サイト登録が必要です 私は最初にワールドプレゼントポイントをGポイントに交換をした際、知らなかったがために、二度手間をしてしまいました。

ワールドプレゼントポイントの交換元サイトであるVpassにログインしてポイント交換をしようとしましたがだめでした。

Vpassにログインし、交換先としてGポイントを選び、カードの有効期限、セキュリティコードを入力し、交換するポイント数を入れて「決定」ボタンを押したのに、「お客さまはGポイントの交換サイト登録をされていません。Gポイントホームページにて交換サイト登録をしてください。」というエラーになってしまいました。

ということで、最初にワールドプレゼントポイントをGポイントに交換する際は、交換元のサイトではなく、Gポイントにログインするようにしてください。

それでは、ワールドプレゼントポイントをGポイントに交換するための具体的な方法について見て行きましょう。

ステップ1 Gポイントのログインページにアクセス
下記のリンクからGポイントのログインページにアクセスしてください。

https://www.gpoint.co.jp/scripts/auth/LoginEntry.do

ステップ2 Gポイント…

2018年 最新版 ポイントサイト Gポイントの新規入会方法【図解】新規登録時は本記事をご参照

イメージ
2018年4月7日更新

皆さん、ポイント活動、陸マイル活動は順調ですか。

今日は、ANAマイルを貯めるために非常に有用なポイントサイトである「Gポイント」の新規入会方法を、実際のWebページの画像を用いて解説をします。

※:"Gポイント" → "東京メトロポイント"への交換申請は2018年3月末に終了しました。
2018年4月1日以降、”LINEソラチカルート("Gポイント" → ”LINEポイント"→ "東京メトロポイント")において”Gポイント”は超重要なポイントサイトに浮上しました。詳細は以下の記事をご参照ください。
ソラチカルート入口封鎖に伴う改悪:その対応策は? LINEソラチカルートとは?



「Gポイント」に新規入会するにはまず、こちらのリンクからGポイントのサイトにアクセスします。

ステップ1 Gポイントのサイトにアクセス


Gポイントのサイトへのアクセスに成功すると。上の画像のようなページが表示されます。

「Gポイントに入会した場合は50ポイントプレゼント」のメッセージを確認したら次に進むため、 (x)閉じる   のボタンをクリックします。


ステップ2 無料会員登録のボタンをクリック


上の画像のようなページが表示されるので、簡単1分!今すぐ無料会員登録
のボタンをクリックします。

ステップ3 会員登録に必要な情報を入力

上の画像のようなページが表示されるので会員登録に必要な情報を順番に入力して行きます。

Gポイント会員ID Gポイントの会員IDは自動生成ではなく、自分の好きな会員IDを半角英数字6文字以上20文字以内で申請できます。

希望する会員IDを入力したら ID重複確認  のボタンをクリックしてください。

他の会員がすでに使用していないかのチェックができます。

メールアドレス Gポイントで使用するメールアドレスを入力します。
パスワード 好きなパスワードを8文字以上36文字以内の半角英数時混じりで入力します。
その他 「性別」、「生年月日」、「画像認証」を入力します。

上記を全て入力したら、 →  規約に同意して登録する  のボタンをクリックします。

ステップ4 会員登録情報を確認

上の画像のようなページが表示されますので、入力した内容に間違いがないかを確認して、問…

ワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換するには? LINEソラチカルートで重要な中継サイトに急浮上

イメージ
2018年8月18日更新



皆さん、ポイ活、陸マイラー活動は順調ですか?

本日は、三井住友カードなどで貯められるワールドプレゼントポイントをANAマイルに交換する方法について解説します。

ワールドプレゼントポイントとは 三井住友カードをはじめとするVJA/オムニカード協会の加盟各社が発行しているクレジットカードで獲得ができるポイントです。

ポイントはクレジットカードでの利用金額に応じて貯まり、景品と交換したり他のポイントプログラムに移行することができます。

普通の交換の仕方(直接交換) ワールドプレゼントポイントは直接ANAマイルに交換することができます。
例えば、ANA VISAカード/ANAマスターカード以外のカードで貯めたワールドプレゼントの場合、1ワールドプレゼントポイントは3ANAマイルへの交換となります。

クレジットカードで貯まるポイントを直接ANAマイルに交換するレートとしては、決して悪くはありません。しかし、ANA陸マイラーとしては、お得な交換レートを実現できるLINEソラチカルートを利用できないか? と考えますよね。

LINEソラチカルートの復習 LINEソラチカルートについておさらいをしましょう。

LINEソラチカルートは、下記に示しますように獲得したポイントを「LINEポイント」と「メトロポイント」を経由してANAマイルに交換させるルートのことを言います。

各ポイントサイト→ PeX → ワールドプレゼントポイント→ Gポイント→ LINEポイント→ メトロポイント→ ANAマイル

※ LINEソラチカルートはこちらの記事で解説をしています。


ワールドプレゼントポイントはLINEソラチカルートの線上にある 2018年3月末に終了した旧ソラチカルートで、ワールドプレゼントは中継ポイントサイトに入っていませんでした。

しかし、2018年4月以降で最も有力なソラチカルートになったLINEソラチカルートでワールドプレゼントポイントは重要なポイントサイトになっており、ワールドプレゼントポイントは、「Gポイント」、「LINEポイント」、「メトロポイント」を経由することにより0.81倍の非常にお得なレートでANAマイルに交換できます。

Gポイントとは Gポイントは、ビッグローブの連結子会社である「ジー・プラン株式会社」が運営している老舗のポイントサイトです。

「…

Gポイントの紹介:申し込みする前に知っておくべき特徴、メリット 

イメージ
2018年7月7日更新



皆さん、ポイ活、陸マイラー活動は順調ですか?

本日はGポイントの紹介をします。

Gポイントの概要 Gポイントは2001年から17年以上続くポイントサイトで、会員数は300万人を突破しています。単純計算すると日本人口の50人にひとりが会員ということになります。

Gポイントの運営会社 運営しているのは、東京都千代田区に本社がある「ジー・プラン株式会社」です。

「ジー・プラン株式会社」は、インターネットサービスプロバイダー事業で有名なビッグローブ株式会社の連結子会社で、他に三井住友カード株式会社が出資しています。

ビッグローブ、三井住友カードといった著名な大企業が出資している会社ですので安心感がありますね。

ANA陸マイラーから見たポイントサイトとしてのGポイント 当サイトは、ANAマイルを貯めるお勧めポイントサイトとして「ハピタス」、「ポイントインカム」、「モッピー」、「ちょびリッチ」などのポイントサイトを推奨しています。

なぜなら、以下のルートでPeX経由でANAマイルにお得に交換ができるからです。

各ポイントサイト→ PeX → ワールドプレゼントポイント→ Gポイント→ LINEポイント→ メトロポイント→ ANAマイル

ところが、Gポイントなら、いきなりLINEポイントに交換することができます。
ANA陸マイラーから見てこの点はGポイントの大きなメリットだと思います。

GポイントからLINEポイントへ交換する際の注意点 GポイントからLINEポイントへ交換する際に注意すべきことが一点あります。

GポイントからLINEポイントへの交換には5%の手数料がかかります。

でもご安心ください。この手数料は、Gポイントサイト内の対象ショップ・サービスでのお買い物や会員登録など、ポイント交換手数料還元対象サービスを利用し、対象期間内に1件でもポイント獲得を完了させれば取り戻すことができます。

ポイント交換手数料を実質無料にする具体的な方法 Gポイントでは、「Yahoo!ショッピング」、「LOHACO(ロハコ) by アスクル」、「楽天市場」をはじめとした数多くのネットショッピングサイトで買い物をしたり、「動画サイトU-NEXT無料トライアル」のような無料体験案件に申し込みすることで簡単にポイントを獲得することができます。

そのため、GポイントからLIN…